波長のように無意識的に感じるものでなく、自分と性格的に合うかどうかという組み合わせのことです。-趣味:::スポーツ、音楽、読書、等々の分野で好きか嫌いかが合うか、又、服装の趣味等も含みます。又、タバコ、アルコール、その他の料理等の噌好もこの中に入ります。 群はあくまでも人聞の精神的な問題を対象としています。意識的なことも無意識的なことも両方とも含んでいます。趣味や噌好そのものは心の問題と考えにくいかも知れませんが、これらが価値観となって固まっていくのです。日制山・容姿:::背が高い低いとか、太っている、やせている、筋肉質、 という全体のバランスの問題です 0・容貌:::丸い顔とか細長い顔、理知的な顔、ハンサムであるということでヘアスタイルも含みます。-年令:::自分より五オ年上、十年以上離れている、年下の人、このような分類です。-頭脳:::学歴のことではなく、数字に強い、機転がきく、知識を持っている、等々の能力のことをいいます。・声・話し方:::大きな声、低い声、渋い声という質の問題と乱暴な言葉づかい、やさしく話す等の話し方を意味しています。-性格分析:::血液型、星座、人相等の性格占いの全てを含みます。問団山・収入:::年収の他に現に持っている貯金などの財産も含まれます。-職業:::医者、弁護士、サラリーマン、青年実業家、等の具体的な職業の他、技術畑、営業畑等の職種も含みます。又、サラリーマンだったら会社名も、地位も関係してきます。-学歴:::大学を出ているか、留学経験の有無。又、理工系か、文科系かも関係しています。又、国立や私立ということもこの中に入ります。-家族:::由緒ある家柄かどうか、経済的に恵まれているか、両親や兄弟の学歴、人柄はどうかということと、その本人の家族の位置、つまり長男か次男かということも含みます。-住所:::都心から遠く離れた僻地に住んでいたり、地方に住んでいるかどうか。又、結婚したら適切なところに住めるか等の他に、相手の出身地も関係します。-所有物:::家やマンションを持っているか、結婚後は新居に住めるか、という家の問題の他に、高級な車を持っているか、持ち物のセンスはどうか等を意味しています。恋愛・結婚の時に相手を選ぶ基準について項目別に説明をしてきました。きてあなたは 群、 群、 群の内どの群を一番重要視して相手を選びますか?「もちろん全ての項目でを使って理想とする人がよい」といわれるかも知れません。

全ての項目がそろっているという人が現われたならこんなによいことはないでしょう。しかし多くのタイプは-フィーリングが合うけど、学歴が低い。0-相性はピッタリだけど住んでいる所が僻地 ・愛しているけど星占いの相性が悪い。0-性格はやさしいけど、太っている ・価値感は一致するけど職業が不安定0・家柄は良いけど性格が冷たい。-直感を感じたけど長男だからイヤ0・愛しているけど相手の親が嫌い。とこのように多くの場合一方がよくても一方が悪いという関係になっていると思います。そしてこれらが複雑にからみ合っているのが現状であると思います。ある調査によると最近の未婚女性の結婚希望条件として次のような項目があります。 ①親と同居しないこと②大学以上の学歴の人③新居に住むニと④都心部に住む-}と。運命の人⑤年収は 500万円以上の人とまあこんな人がいるのかと思われるようなタイフを挙げる人も多いということです。あくまでもある結婚情報サービス機関の調査なので、最大限に希望を書いたといえるのかも知れません。しかし、それにしても一般的に若い未婚女性の 群のブランド指向的傾向は年々高くなっているのは事実のようです。恋愛も含めた調査になると、これらに加えてハンサムで背が高く、頭がよくて、誠実で、ユーモアがあって、スポーツマンタイプ、とまあこんな希望条件が出てくるのです。しかしよく考えてみるとグ運命の入。の条件である人、。愛し合う人。というのは中々登場してこないのです。相手を選ぶ時にも始めから 群というブランド指向に決めてしまっていることが多いのです。それから 群へ行き、それからやっと 群へいくといった具合です。。運命の人。と出会いたくても出会えない理由は、ブランド指向で相手をみているため、選定範囲が、非常にせばめられてしまって、本当のか運命の人。との出会う機会を失ってしまっているといえるのです。。と出会うためにはどうしても 群の心のつながりを重視して相手を選ばなくてはいこれはけないのです。特に 群の中でも愛と波長は絶対条件となります。 群の中なら一応か運命の人。と出会う可能性のある選択基準となり得ます。たとえ収入があってハンサムな相手であっても、価値観が合うのか、愛し合うことができるのか、相性が合うのかという 群がクリアしていなければなりません。声がよくても学歴が高くて。も、家柄がよくても、愛や波長という 群がクリアできなければ要注意です心の結びつきである 群を全く無視して職業や収入、財産などの 群にあこがれて結ぼれた人は、決してその後、真の幸福者になり得ないのです。

群を全くクリアすることなく顔や身長、年令、等の 群だけを重視して結ぼれたカップルも決して真の幸福をつかめないのです。 群を最も重要視した選定をすることが、 8運命の人。と出会い、真の幸せをつかむ唯一の方法なのです。このことを化粧品にたとえてみると、外箱やびんに当たるのが 群、香料や色素に当たるのが群、中味の成分が 群ということになります。もしあなたが成分が自分の肌に合わないのに外箱がすばらしいとか、びんが美しいという理由だけで化粧品を買ったらどうでしょう。又、もしあなたが、香りがよい、色がきれいだ、という理由を重視して買ったとしたらどうでしょう。実際に使ってみたら、あなたの肌に合わないので結局は肌は荒れてしまうでしょう。又、場合によっては皮膚障害を起こすこともあるでしょう。このようにいくら外面的なものがよく見えて、買ったとしても中味が合わなければ何にもなら。ないのです。外面的なものにあこがれ本質を見失うことが不幸を招く原因になるのです。。運命の入。と出会うことを欲するならば外面的な事柄やブランド的な事柄よりも本質的な精神的な結びつきを最優先させることが重要なポイントです。なぜならばグ運命の人。との出会いはあくまでも純粋な心の問題なので、考え方が心の結びつきを重視した。純愛グでないと成立しないのです。つまり宇宙エネルギーの協力を得られないのです。以上の説明で。運命の人グと出会いたくても出会えなくなっている理由として、ー、情報や他人の意見により、相手を選ぶ基準枠をつくってしまっている。2、外面的、ブランド的なニとを重視して相手を選ぶ基準枠をつくってしまっている。の二つをとりあげました。多くの人はこの基準枠つくっているために。運命の入。と出会う範囲を自ら狭めてしまっています。そのために次のようなことが起きてます。あるパーティで瑚人の男性がいたとしましょう。この中から自分のよりよいパートナーを選ぶ場合、あらかじめ条件を決めていなければ、別人全員が、その対象となります。ところが、あら、司ノす。のです「 型タイプはマイペースでわがまま」と決めつけないで下さいかじめあらゆる情報を元にして打算的条件を決めてしまっていると、どんどんその範囲が狭められてしまいます。そしてその範囲の中でしか選べないので。運命の人。と出会う確率はきわめて低くなってしまうのです。たとえばこの間人の中で身長 センチ以上の人と条件をつければ叩人になってしまいます。

大学卒以上の人と決めれば別人になってしまい、その中でスポーツマンタイプとすれば加人となってしまい、その中で長男はダメとい、えば日人となってしまい、その中で年令は年上で叩オまでとすれば叩人になってしまい、その中で頭の切れる人となると3人になってしまい、その中で誠実な人ということで、とうとう最後にはたった一人になってしまいます。しかしたった一人になった人とうまくいく保証は全くありません。むしろその人と結ぼれる可能性の方が低いでしょ男性が別人もいたパーティには、もっともっと自分に合ったグ運命の人。がいたかも知れない。しかし、このようにいろいろな情報から得た選定基準の枠をつくることによってせっかくの出会うチャンスをみすみすみ逃してしまうことになるのです。。「長男と結婚すると苦労する」なんて決して決めつけないで下さいそうでない人もたくさんいま。長男と結婚して幸せに暮ら。している人もたくさんいます「結婚するには四、五オ年上の人」なんて決めつけないで下きい。年下でも叩才上でも、幸せになっている人がたくさんいます。「サラリーマンと結婚すれば安定する」なんて決めつけないで下さい。安定していない人もたくさんいます。「医者と結婚すれば一生楽ができる」なんて決めつけないで下さい。毎日苦労している人もたくさんいます。「初代は頼りない」と決めつけないで下さい。しっかりした人もたくさんいます。以上のように限定枠をもうければも、つける程、条件をつければつける程、。運命の入。と出会うチャンスは少なくなっていくのです。情報や他人の意見、ブランド指向等によって限定枠をつくることなく広い視野で多くの人の中から自分自身で。運命の人。を選ぶことをしっかりと確認して下さい。運命の人 は品似す存在する「確かに理解できた。しかし、たとえそういう限定枠をはずし、広い範囲の中から捜そうとしても、この世に赤い糸で結ぼれたか運命の人。なんて存在するのか」と疑問を持たれる方が多いと思います。そしてあたかもそういう劇的な出会いは恋愛小説や恋愛映画の世界のことだと思い込んでしまっている人が多いのではないでしょうか。「今までにそのような人に会ったことがない」と決めつけてしまうのは早計です。それはあくまでも今までに知り合った人の範囲で決めているからに過ぎません。多少古い資料ですが昭和印年度の国勢調査によれば幻才からおオまでの独身男性は日本全国で約520万人もいるのです。

年令の範囲をもっと広げて却オから的才まで考えてみるともっともっと数が多くなるでしょう。あなたは一体何人の男性の中から。運命の人。なんて存在しないといっているのでしょうか。私が知る範囲では、せいぜい多くても別人、少ない人になるとなんと 5人なんていう人もいます。「私はもっと多い」という人もいるかも知れません。しかし、約 520万人以上もいるということを考えてみるならば、この数は篤く程少ないといえます。「そんな人がいるはずがない」といっている人達も数少ない交際範囲の中であれこれいっているのにすぎないのですこの広い宇宙に字宙人が存在しないと考える方がおかしいと同じように、この広い世界に。運命の人。がいないと考える方がむしろおかしいのですこの世界のどこかに映画や小説の中ではなくて本当に愛し合い、波長の合、赤い糸で結ぼれた運命の人。が必ずいるのです。ゅの法則を知れば 運命の人その次にもう一つの疑問が起こってくると思います。「確かに。運命の人々がこの地球上のどこかに必ずいるということは理解できる会うことができるのか」ということです。日本だけでも 520万人以上の独身男性がいるのに、その中でたった一人である。運命の人。と出会うとなるとこれはもう確率的には宝くじにでも当たるようなものでどうしょうもないことだ、と考えられるかも知れません。。。このことをしっかりと確認しておいて下さい巴出会える。私はグ運命の人 に出会って恋愛し、その後結婚して、今でも。おしどり夫婦。のように幸せ。そして彼らは皆同様にに生活しているカップルを何組か知っています7。でもその人と「運がよかったからだ」といっています。確かに彼らは運がよかったのでしょう。「私は生まれつき運の悪い人間なのでか運命の人。となんて巡り会うはずがない」等とあきらめてしまったらそれは大変な間違いです。考え方を瑚度転換された方がよいでしょう。人間は考え方や努力次第でどのようにでも自分の人生をよくすることができるのです。人生は自分の思いの通りになるのです。しかし何もしないでグ棚からボタ餅。というわけにはいきません。いくら宝くじを当てたいと思っていても 貝う。という努力をしなければ当たるはずがありません。幸運は自分自身でっかみ取るものなのです。しかし、努力すれば運がまわってくるといって、ただがむしゃらに相手を探しまわるというのではありません。このような努力はほとんどといっていい程無駄に終ってしまうでしょう。

結婚にあせってお見合いの回数が年に初回とか印固とかいう人もいます。又、合同コンパや男女交流のパーティ等にたて続けに参加する人もいます。又、あちこちの友人に紹介を依頼してまわる人もいます。とにかくできるだけ多くの男性に会おうとするわけです。確かに多く会えば会う程、出会う確率は高くなるでしょう。しかし、そんなことしたって時聞が限られているのだし、会えるという保証はどこにもありません。私がここでいっている努力というのはあくまでも心の法則を知り、心の法則にのっとって努力するということです。心の法則に従うということでよい方向が自然に示されるのです。従ってその示された方向に進んでいけばよいのです。たとえば海を航海する時に、進路を示す羅針盤がなかった場合、ただメチャクチャに進んでいったとしても目的地に着くことはできないでしょう。逆の方向に進んでいる場合もあるし、ただぐるぐる回っているだけの場合もあるでしょう。心の法則にのっとった行動というのは、船に羅針盤をつけて航海するようなもので、安全に確実に、しかも早く目的地に着けるのです。この法則を学び実践することは、船に羅針盤をつけるということになるのです。それにより、自分自身の精神的なレベルが高まっていき、その結果自然に良縁が生じ、あくまでも自然な形でグ運命の人。と出会うことができるです。一方がしつこく追いかけたり、しつこく追われたりする油ぎった必死の努力ではなく、全く自然な形の出会いになります。だからそこには全くといていい程無理がありません。出会った時から全く疲れず、なんともいえない楽しきがただよってくるというものです。 520万人以上もの多くの中からたった一人の人が引き寄せられてくる、ということは何も知らない人からみれば奇跡的なことでしょう。その出会い方はいろいろな偶然が重なるような劇的なものになることもあります。又、。ロミオとジュリエット。のように会った瞬間に火花が散ったようになることもあります。のです。ょ、7。(まとめ)いずれの場合でも相思相愛の関係、波長一致の間柄なので、永遠の幸福を得られる結果となるこの書は、。運命の人。と出会うという、偶然性、突発性、不確実性、神秘性、不思議性を伴うことに対して、いかにしたら出会えるかということを心の法則を通して解答を出しています。そしてテクニックに当たる部分を特に。マインド心理術。としています。赤い糸で結ばれた。運命の入。との出会いを確実にするためにも、是非この法則を活用して下さい。